担当営業への直接問合せ

印刷機について

凸版印刷

凸版印刷は、表面に凹凸のある版の山(凸)部分にインキを乗せて紙に転写する印刷方式です。
みなさんが持っている印鑑(はんこ)と同じ原理だと考えると分かりやすいのではないかと思います。

シールの凸版印刷は、凸型の版にインクをのせて、シールの素材(紙・フィルムなど)に直接印刷します。

凸版印刷は特色印刷・野外使用の印刷を得意としています。
凸版でも網点による%の濃度表現はできますが、オフセット印刷に比べ、網が粗くなってしまうので、あまりお勧めはしていません。

■長所
インクの濃度が高く力強い印刷ができる。
紫外線に強いインクが使用できる。

■短所
直接圧力をかけて印刷するため、細かいデザイン・小さい文字の再現が難しい。
写真・グラデーションなどの表現に弱い。

凸版印刷

オフセット印刷

版から直接印刷するのではなく、ブランケット(転写用のゴム)に移してから印刷します。
商業印刷物や美術印刷の多くはこの印刷方式を用いられており、現在世界中で供給される商業印刷機の多くをオフセット機が占めています。

デザインにグラデーション、または色の%濃度表現などの、網点が使われている場合、オフセット印刷のほうが高精細に印刷できます。
(凸版印刷で網点100線、オフセットで網点240線です。)

■長所
細かいデザイン・小さい文字も再現できる。
写真・グラデーションなどの表現に強い。

■短所
インクの濃度が薄く、濃厚な色の再現が困難。
紫外線に強いインクを使用しても耐光性は凸版より劣る。

オフセット印刷

オンデマンド印刷

オンデマンド(On demand)印刷とは、「要求・必要に応じて必要な部数を提供する印刷」という意味です。
一般的にはカラーレーザー印刷機による出力のことをオンデマンド印刷と呼ぶことが多く、原稿データをダイレクトに読み取り、複写・製本までを一貫処理することができるため、特に少ない枚数などに適した印刷機です。

オンデマンド印刷の工程には、凸版・オフセット印刷にある「製版作業」がありません。
DTP制作(デザイン・版下制作)されたデータを、直接印刷機から出力するためです。
版が必要でないため、小部数でも価格を抑えつつ、必要な部数をスピーディに印刷することが可能です。

■長所
印刷が速い為、短納期(即日・翌日)納品対応できる。
1枚などの少数からも印刷可能。
小部数で多様なデザインの印刷物の作成

■短所
枚数が何千枚を超える場合は、印刷の色ブレが出ることがあるのでオフセット印刷をお勧めします。

オンデマンド印刷

PAGE
TOP